アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プラスにメッセージちょうだいね
携帯でも読めるでー
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


プロフィール
プラス
今・ここを喜び、感謝し、プラス思考で、前向きに、人向きに。残り少ない人生、今まで以上に知的好奇心一杯に・・・。昨年、94㎏から79㎏になったが、1年後の今90㎏に。これにはマイッタ。大学時代の72㎏になればいいなと、また減量しようと。1年で10㎏を行ったり来たりを経験。体重というのは、どないでもなるものですねえ。さて、もう一度、今度は自分の意志で70㎏台に出来るのでしょうか。痩せるかどうかは、サプリメントの問題でも、機械の問題でもなく、「意志」の問題。太ってしまう弱い意志の持ち主が原因と思うのです。さて、今後どう変化するのでしょうか。自分実験を楽しみたいと思います。目標があるから、楽しめますヨネ。

2015年02月23日

一日、何したかな。

何をしてくれるのかでなく、何をすることができるかだ。

さて、今日は何をしたのか。
もう、朝のことが忘れていく。
八時十五分から半まで、会議。
印刷会社と連絡。

まず、九時半頃に、紅茶をいただいたかなあ。
その後、自分のいすに座り、通信を添削。 c
十時、印刷会社の方と打ち合わせ。

昼間では・・・
改めて、何をしたのかと思い浮かべると、出てこない。
昼になり、マーボー豆腐をいただいた。
その後、紙芝居を子供たちに読む。

三時半から、会議。説明等。
四時から、エレクトーンを頂きに行く。
五時にコーヒーをいただいたなあ。
それから七時半まで、パソコンで、今後の予定や資料作り。
八時、職場を出る。

・・・・・
「yes、we can」




  
Posted by プラス at 20:47Comments(0)

2015年02月22日

恵まれていることに感謝

とらわれなく、いっぱい会に参加できるじぶん。
そこにいくことができる自分のありがたいこと。

このように生かさせていられる自分。
さてこれから、何をするか。

してもらうことより、させていただだくことが、
これからの人生をよりよいものにしていく視点。

さて、何ができるか。

365日で結論を出す必要がある。
まあ、
これが自分への甘さだが・・・
命あっての物種。

それでいいかと・・・なっちゃう。

客が楽しむことは、何でもやっちゃっていい。
小さいからこそできる、公式にない、とりくみ。
それがおもしろそう。
いわゆる、隙間産業か・・・。

具体的には、何だろう。

自分も楽しく、客も楽しい。

明日から変身させようじゃないか・・・。

  
Posted by プラス at 23:29Comments(0)

2015年02月22日

挨拶 案

ここにたくさんの旧友が一同に集まれたこと、本当にありがたく思っています。


しかしながらその前に、この会を開催するに当たり、皆さんの出欠のはがきの返信の便りを見ますと、多くの仲間が旅立たれています。
○君・・。・・・。
まず、その旧友の冥福をお祈りしたいと思います。

次にうれしいお知らせです。この会を開くに当たりまして、私たちの恩師・・・が来られています。
皆さんとともに、拍手でお迎えしたいと思います。
・・・
また、私たちがお世話になりました、先生方のこともお知らせしておきます。
・・・
さて、還暦とは、暦が一週周り、また、はじめからのスタートを祝うことだそうです。
私たちも、また改めて、昔の友情から、新たに友情を結び直し、これたらの第二ステージをみんなで愉快に、有意義に過ごしていく、スタートの日としたいと思います。
ところで、私事ですが、小学校時代は、一年のうちの半分は、毎日同じ友達と遊んでいました。○君です。しかしながら、先日何十年ぶりかに合いますと、「だれだかわからない」ということでした。
自分では、変わっていないつもりですが、年月が経つ中で、顔かたちも変化しているのでしょう。
この会が改めて互いに、うらしまたろうのようになったじぶんが、旧友の顔を思い出すとともに、昔の自分の幼少の頃を思いだす懐かしい時間となればと思っています。

さて、最後にですが、各地区のお世話係の皆さんと、また、事務局の労をとってくださった、○君のおかげで今日の会となりましたことを皆さんとともにお礼申し上げたいと思います。
また、
この会をオリンピック開催のように、4年ごとに、この日に開けるように、予定しておきたいと思います。
本日は、本当に有り難うございます。一緒に楽しみましょう。
  
Posted by プラス at 20:08Comments(0)

2015年02月14日

どう自分らしい死を迎えるか

何もすることがないような・・。
後数年をどう過ごせば良いのだろうか。
何をするのか
何を目指すのか
死ぬまでの間をどう過ごせば良いのかが、
わからないなあ

まず、健康では、いたいと思っているから
健康で生きられるようにというために生きたら良いのだろうか。
そうだなあ。
すべてが、健康のためにどうしたら
どう時間を使ったらよいのかを考えよう

それが、きっと答えなのだと思う。


それを具体化することが、死ぬまでのやること。  
Posted by プラス at 16:33Comments(0)

2015年02月14日

振り返りに視点

ゴール(目標、目的)
ルール(規律・規範)
リレーション(関係性)
システム(提示、しくみ)
カルチャー(文化、風土)
の視点をもって常にふりかえりをしながら学級をつくっていくこと

  
Posted by プラス at 14:52Comments(0)

2015年02月14日

動くことによって気づきがある

頭でっかちでなく、動くことで何かの気づきが生まれる

そのきづきを大事にする。

 工藤直子さんの詩集『のはらうた』より、「むかでやすじ」作という設定の詩「こころとあし」


こころとあし
       むかでやすじ
ぼくの こころが
ないているときも
ぼくの あしは
おまつりを している
  わっしょい わっしょい
  ざっざっざ
すると こころも
なんだか わらえてきて
いっしょに
かけごえを かけている
  それいけ それいけ
  わっしょい わっしょい
だから ぼくは
あまり なけない
  
Posted by プラス at 14:17Comments(0)

2015年02月14日

会長あいさつ案

委員会が来てくださっています。
それだけ、大事な会であると言うことです。
全員が一同に会すると言うことは、大変なことです。それを自覚しながら、今日の数時間を過ごしていただきたいと思います。

さて、そのように全会員がそろっている中であいさつをさせていただくこと
大事な時間をいただいているという自覚を持っています。

我がことですが、今年度で、私の任務も終わりますので、
遺言と言うことで、お時間をいただきまして、
今年度の研究のスタートにあたり、少しお話ししたいと思っています。

さて、私がこの世界に入ってきた、6年前でしょうか、そのときに
一番びっくりしたことは、自分で考える習慣がないことです。
環境がそうさせたとおもうのですが・・。
それが、ここ5年で見事に変化したと考えています。
今年が、「自分で考える」元年と言って差し支えないと思っています。

まだ、何のことだか分かっていないですよね。
《将棋の駒》
失礼ですが、将棋の駒が浮かびました。
考える人が別にいて、駒として動くだけ。

しなさいといわれたことは、一生懸命するが、自分で考えて行動することが苦手。

①変化を好まない
そうするものだと言われていたら、そうし続ける。

②役割分担しない。
すべて上がするから、全体をどのように動かすかは、決めてあげますから、子どもの世話だけしていなさい。
親切しんで・・「いそがしいから」と付くのですが・・・。

「させられ感」
があったようです。
しなければならないから、仕方がないからする・・という気持ちです。

しかし、今年が、させられ感を脱出して、「させられ」から「する」研究会に切り替えることができました。
これも、時代という環境、そして、メンバーという架橋、いろいろなものがこの変化を生む環境となったと思っています。
今年度の研究のあり方については、事務局からの提案でざっくりとしたことが伝わると思います。
その後の、グループ内で、部長である共闘先生からの詳しい説明で、今年の研究の暑い熱が伝わると思います。

入り口をくぐるときには、出口を考えなければいけません。
この入り口をくぐり、どのような出口を出るのかをしっかりイメージし、実践していってください。


ところで、この図
《錯覚》
をご覧ください。
何を意味しているでしょう。

普段私たちは・・・・
色眼鏡で、

もう一枚この図
《地と図》
ここからは、
未見の我という言葉がありますが、私の言葉では、「発見的理解」と言ってます。

人間理解が、私たちの仕事の第一歩ですし、研究の第一歩でもあると思います。

さて、最後になりましたが、楽しんでください。
この私たちの世界の楽しみは、自己成長を伴うものです。その点、とてもありがたいと思っています。
「自分自身に欠けているものを一つひとつクリアしていくことで自分を成長させていくこと」が楽しみとなります。その「楽しみ」を味わいながら成長し続けてください。
 

昨年度までと違った意気込みをもって、今年度の研究に向かう、・・さんはじめ全員の、今年度の成果を期待し、あいさつとします。


  
Posted by プラス at 12:26Comments(0)

2015年02月14日

チャンスがあれば考えよう

◆New Companies for 2015
Allstate(ALL) Financials
Daktronics(DAKT) Technology
Devon Energy(DVN) Energy
General Electric(GE) Industrials
Microchip Technology(MCHP) Technology
Oracle(ORCL) Information Technology
Phillips N.V.(PHG) Industrials
Public Storage(PSA) Rean Estate
Ralph Lauren(RL) Consumer Discretionary
ResMed(RMD) Health Care
Schnitzer Steel(SCHN) Industrials
Scotts Miracle-Gro(SMG) Materials
Steelcase(SCS) Industrials
  
Posted by プラス at 11:53Comments(0)

2015年02月11日

26日研修秘密メモ

90分流し・・・考えていることのメモです。

5分 1. もしかめ 親指小指
      聴診器

     ・・・集団を観察する。
     集団を治療するための診察

10分 2.「笑いの増幅」
      同調

15分 3.「いないいないばー」
      同一行動

20分 4.「使用前使用後」
     互いに理解・知り合う

30分 5.「大急ぎ」
      同時発生


40分 6.「道のり」
     錯覚

50分 「発見的理解」

60分 ・導入
   記録なしに教育はなし
   書くことが自分を変化させたきっかけとなった。
   近畿の発表が決まった。
   それ以後・・

70分 7.「卒業式までの一ヶ月間にすること」
    奇跡が起こります。
    宝を共有しよう
    ここは、宝があります。それを知らない人にとっては、・・・
    春になったら中リップが700本出てくる大地も、今は、単に草の生えた土地としか見えません。

   自分一人の力ではできません。
   誰かの協力があってこそ、何事も

   一人でできたと思ったときから、強引さが出てきます。

85分・太郎
90分
  
Posted by プラス at 15:27Comments(0)