アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プラスにメッセージちょうだいね
携帯でも読めるでー
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


プロフィール
プラス
今・ここを喜び、感謝し、プラス思考で、前向きに、人向きに。残り少ない人生、今まで以上に知的好奇心一杯に・・・。昨年、94㎏から79㎏になったが、1年後の今90㎏に。これにはマイッタ。大学時代の72㎏になればいいなと、また減量しようと。1年で10㎏を行ったり来たりを経験。体重というのは、どないでもなるものですねえ。さて、もう一度、今度は自分の意志で70㎏台に出来るのでしょうか。痩せるかどうかは、サプリメントの問題でも、機械の問題でもなく、「意志」の問題。太ってしまう弱い意志の持ち主が原因と思うのです。さて、今後どう変化するのでしょうか。自分実験を楽しみたいと思います。目標があるから、楽しめますヨネ。

2007年03月31日

コブシの花が散っています

真っ白なコブシの花が、少し茶色係、たくさんちっています。
木にある花も、マッ知るから、すこし色あせた白になっています。

先日からの強風で、痛んだようです。

「近づいてごらんなさい、こぶしの花があるでしょう」と、いう歌が有りました。
キャンプ場のサイトをみんなで点検しながら歩いたときに、歌う歌の一つでした。
若いころを思い出す歌の一つです。
キャンプカウンセラーだった大学時代をなつかしく思い、庭の片隅に植えています。
20年以上経ちましたが、そんなり太くないですねえ。
でも、ほんとうに毎年、白い花が満開になりみごとです。



  
Posted by プラス at 16:16Comments(0)

2007年03月31日

もったいない・・・

何もしないで、朝からここに座っています。

本を読んでいるようで・・・
ぼんやりしているようで・・・

・・・自分には、どれだけの価値があるのか。
細胞一つを仮に1円と換算して・・・
カラダ全体では、60兆個の細胞から成り立っているのだから・・・・

六十兆円もの価値が有るのだそうです。

現代科学を駆使しても細胞一つを作ることができないのだから、細胞一つが1円というはずもなく・・・
すると、実際の価値は、この六十兆円を遙かに上回るというのです。

そんなすばらしい自分を・・・どう活かして生きていくのか。

それこそたからの持ち腐れにしているのではないだろうか。

こんな事を考えていると、
自分の価値を生かして育ことを考えなければと思います。  
Posted by プラス at 11:14Comments(0)

2007年03月30日

4502

本日の歩数 4502歩

朝は、少し歩いたが、
午後は、ずっとパソコンの前に座っていたからなあ。

花見でもしながら、歩きたいものです。

  
Posted by プラス at 23:43Comments(0)

2007年03月30日

懸賞

「聴力補助機能付き・・・ 71400円」 1人 
3月31日消印有効なので、プレゼント応募のはがきを今日だしました。

雑誌の懸賞なので、当たらないのが99パーセントですが、
不思議と、この冊子のプレゼントだけは、当たる確率が大きいのです。

3回アタリまし。
1回は・・・・5万円のホテル一泊です。
       東京に行って泊まってきました。
       高い階だって、遠くの方には、東京タワーが見えていました。
       ホテルニューオータニです。
       二度と泊まれないだろうなあ。
       ドームで、巨人のナイター見て、泊まって帰ってきたのです・・・
       ぜいたくツアーでした。

2回目は、・・・ドイツ製の革の本のカバー
        家人に持って行かれましたが、これも革の臭いがする高級感のある品物

3回目は、・・・シイタケエキスのお茶のようなもの
        これも1万円以上するもの。

さて、・・・4回目のこの7万円の商品は、どうでしょう。

  「バランスボールチェア」12000円 2名 も やせるためにほしかったのですが・・・
  『音が聴き取りやすくなる・・』ということで、自分でかえないようなものをいただき、
  私の周りにいる老人に・・・
  自分で、プレゼントせずに、人だよりでしていたら・・・
  まっ、また当たりそうな予感をもちながら、6月号の発表を楽しみにすることにします。

他では、当たったことがないのに、この冊子で当たるのは、よっぽど、縁があると自分では思っているのです。  
Posted by プラス at 22:50Comments(0)

2007年03月30日

阪神のテレビも終わり・・・

阪神は、本当に阪神らしいですねえ。
「よし」・・と、期待させては、ふがいなく・・・
なんとか、ならないのかい・・・の、いつものパターン。

家人は、残業。
子どもと、そこいらにあったものと、ラーメンで・・・

韓国海苔でのおにぎりが美味しいなあ。
だらだらたべていたら、余計に食べてしまいます。

阪神のテレビも終わり、
パソコンの前に座りました。
  
Posted by プラス at 21:51Comments(0)

2007年03月30日

ふぁっ・・・と・・・引き込まれて

一瞬睡魔に襲われて、・・・・あちらに行ったような・・・
明日も、一日、いい日になりますように・・・

おやすみなさい。

まだ、
子どもは・・・台所の方に降りてきて・・・
ゴソゴソしていたような・・・  
Posted by プラス at 02:59Comments(0)・本日最終

2007年03月30日

暴走は・・・ない

やはり、暴走の原因は・・・あれだったのか。
まっ、明日も、時間立ち上げていて、暴走しなければよし・・・

さて、今日は、このへんで寝ることにします。  
Posted by プラス at 02:21Comments(0)・本日最終

2007年03月30日

「暴走の原因は・・・これかなあ」

まだ、これだとは、いいきれません。
でも、思い当たる事があります。

サービスセンターの人の話からです。
「キーが入ったままになっている。キーボードの不具合かも知れない」

本体でなく、キーボードの接触が行かれていて、スイッチが入ったままになってしまうから、
「検査結果」という、画面が立ち上がるのではないかという指摘でした。

これなら、キーボードを買い換えるだけなので・・・安上がりです。
この可能性も有るのだなあと思って・・・・

そういえば、昨日の暴走は、
夜8時頃立ち上げて・・・・

6時間以上経ってから。
それまでは、暴走していなかった。

その6時間の間に何か、条件というか、パソコン環境が変わったのは・・・・
有ります。
思い当たることがあるのです。

これが、暴走の原因なのでしょうか。
今日は、11時に立ち上げたから、6時間も経っていないし・・・暴走もありません。

今日は、明日の仕事のために、
そんなに起きていられません。
でも、1時間経っても暴走は、起こっていません。・・・・やはり、アレが原因なのか。

2.3日、その原因になることを市内で、試してみたいと思います。
それで、暴走がストップすればいいのですが・・・・

それが原因なら、パソコンさんも、キーボードから、ひどい指示が常に出ている状態を作られ・・・何度も画面が立ちあがらずを得ない状態にさせられていたと言うことで、大変だったでしょうね。
ゴメンナサイね。

まっ、気をつけながら、ボチボチと、使っていきたいと思っています。
様子を見て行きたいと思います。

原因について、それならば究明・解決し、有り難いし・・・。
  
Posted by プラス at 01:00Comments(0)

2007年03月30日

パソコンサービスセンターに電話

パソコンの暴走について、サービスセンターに電話しました。
ていねいな対応です。

でも、これ以上は、推測の域をこえてしまい・・・
・・・これ以上は、わかんないということ。

結局
解決はできないから、店に持って行けと言うことでした。

パソコンを買ったときの領収書なんかはどこに行ったのでしょう。
まっ、なんとかなるさ。

今夜も、暴走が始まるのでしょうか。  
Posted by プラス at 00:00Comments(2)・つぶやき

2007年03月29日

「心のおもむくままに」

「心のおもむくままに」 スザンナ・タマーロ 泉典子訳 草思社 1400円 1995年

手元にあったので、読んでいます。

全く毛色が違う本です。
仕事と関係した本なら、いわゆる必要のない形容詞はつかないけれど、
この本の言い回し方・それを表現する仕方が、独特なので・・・

「わたしの外でも内でもすべてが息を吹き返したのだから、この新たな心境を手放すなんてできっこないわ。でもその一方で・・・
・・・でもおたがいに出会える運命にあるのは、ほんの一握りの人でしかない。そのほかはみんな、心に不満や慕情をいつまでもくすぶらせながら生きていかなければいけない。・・・・そのほかは、すべて妥協だの、うわべだけの共感だの、気まぐれだの、身体や性格の似たもの同士だの、社会的便宜だのに過ぎない。・・・」

「床下が浸水した家みたいな気分になった」


他は、一人セリフで、子どもに語りかけている文・・・
「・・・のことはかんがえたかって?もちろん。」

⇒イタリアで、1994年のナンバーワンに200万部売れたそうだ。翻訳22カ国。

・・・・読み終えました。
   もしありましたら、
   読んでみたい人に、この本を差し上げます。  
Posted by プラス at 09:40Comments(0)・私の読んだ本

2007年03月29日

子どもが・・東京から帰省

一週間ぶりですか・・・
帰ってきました。

東京での仕事が終わったので、最終できたと言いますが・・・
なんともかとも・・・

まっ、「おかえり」  
Posted by プラス at 01:39Comments(0)

2007年03月29日

ガマンできなく、こっそり

風呂上がり・・・
やっぱりガマンできなくて、
ここで、ひっそり、スーパードライ

何がいいのかわからないけど、何だか、ぼんやりするのがいいのですかねえ。いいですねえ。  
Posted by プラス at 01:26Comments(0)

2007年03月28日

暴走がおさまったのか・・・

そろりそろりと動かしています。
今のところは、パソコンの暴走は、有りません。

こんな有り難いことは、有りません。
普通に動くありがたさを再確認しました。

パソコンだけでなく、
普通に、生活できている幸せを感じる必要が有りますね。
それを際堪忍しなさいと、パソコンを誤作動させ、教えてくれたのでしょうねえ。

ふつうに生きましょう。  
Posted by プラス at 22:23Comments(0)

2007年03月28日

「お花見投票」

まだ、5票だというので、
2回押しました。

・・・・「すでに投票しています」
・・・2回押しても反映されませんでした。
  ・・・楽しみにしていますよ。  
Posted by プラス at 22:17Comments(2)

2007年03月28日

ダメと言われれば・・よけいに・・・

子どもが東京から帰ってくるかも知れないから、
ひょっとすれば、アッシーにならなければいけないと・・・

家人から、アルコールダメを言われました。
別に、酔っぱらうほど飲むのでないですが・・・
ビールちょっと、飲みたいのです。

ガマンできないくらいなのは・・・
依存症なのでしょうか。

でも、一口・・・飲みたいです。
  
Posted by プラス at 21:38Comments(0)

2007年03月28日

セーフモード+復元

さて、ドキドキしながら、立ち上げた。
これで、パソコンの暴走を止められるでしょうか。

セーフモードで立ち上げて、二週間ほど以前に復元しました。

今のところは、正常ですが・・
おとついも、初めは、正常のふりをして・・・
突然暴走しだしたのだから、・・・・

ドキドキです。

一太郎で、ファイルを一つにして、1500ページほどのを、「置換」とか、削除とか、
文章をいじっていたら、調子が悪く・・・・が、暴走の始まりでした。

さて、・・・・・正常になってほしいなあ。  
Posted by プラス at 21:04Comments(0)

2007年03月27日

「検索結果」が、勝手に・・・

何か、嵐にマキコマレテイルノ千葉県流山市加…
かってに
宮崎県臼
立ち上がってCPU100㌫使用になり・・・
制御不能になる  
Posted by プラス at 02:25Comments(0)

2007年03月27日

パソコンが、おかしい。勝手に走る

お気に入りのとなりに、「検索」があり、そこが勝手に反応して、走ってしまう。

また  
Posted by プラス at 00:57Comments(0)

2007年03月26日

博多の子ども

二日間、名古屋での仕事。
昨日、博多に移動したとか。

・・・しかし、実態は・・・ない。
  家人からの話を聞くだけである。

仕事だから、仕方ないが・・・少し、「今日は、こんな事があって・・・」などと、
メールなどで、ても
リップサービスもできないものだろうか。

一ヶ月ほど前も博多での仕事があった。
そのときは、・・・・・・・・「博多の証拠」に、明太子が、宅配便で送られてきた。
            だけである。

・・・実家に昨日電話した。
  母親に電話口で話した。
  兄夫婦は、海外旅行である。
 私 「どこに行ったの・・・」
 母 「さあ。・・・日本にはいないみたい・・・。4月の1日か2日にかえるらしいわ。」

 どことも、子どもは・・・  
Posted by プラス at 21:02Comments(0)・家族

2007年03月26日

「梅原猛の授業 仏教」

まわりにある本を読んでいます。

「梅原猛の授業 仏教」 梅原猛 毎日新聞社1300円 2002年

修身教授録 もこういうふうに読んだなあ。

中学校での授業したものを ほんにしているのだから、読みやすいのだなあ。
日本人に生まれたのだから、基礎の基礎のようなことは、知っていて当たり前なんだろうなあ。  
Posted by プラス at 20:28Comments(0)・私の読んだ本